どんな設備が欲しい?おすすめの住宅設備を紹介

公開日:2024/05/15

おすすめ設備

住宅購入に際し、理想の生活を実現するためには、適切な設備の選択が不可欠です。注文住宅では、ライフスタイルに合わせた設備が手に入ります。建売住宅でも、オプション設備で快適な空間が広がります。本記事では、それぞれのカテゴリーでおすすめの設備に焦点を当て、それぞれのポイントをご紹介します。

注文住宅でおすすめの設備

住まいづくりにおいて、キッチンは家族のコミュニケーションの中心地であり、浴室やトイレ、洗面所、玄関なども快適な生活を創り上げる重要なポイントです。ここでは、注文住宅におすすめの設備に焦点を当て、快適で便利な暮らしを実現するヒントをご紹介します。

キッチンのおすすめ設備

・食洗器
手荒れから解放され、食事後の手間が軽減される食洗器は、ビルトインでの設置がおすすめです。後から設置するよりも場所を取らず、時短効果も期待できます。ただし、家庭の状況によっては使わなくなることもあるので、生活に合った選択が大切です。

・キッチン収納
作り付け収納を多く設置すれば、大型の食器棚を別途購入する必要がなくなります。引き出し式の収納は、見やすく取り出しやすいうえに、キッチンをすっきりと保つことができます。

浴室でのおすすめ設備

・浴室暖房乾燥機・空調
洗濯物の干し場所に悩むことなく、浴室で一気に乾燥させることができる浴室暖房乾燥機は便利なアイテムです。寒暖差に優れた設備を選ぶことで、快適な入浴環境をキープできます。お湯が冷めにくい浴槽も、家族での入浴スタイルに合わせて便利です。

トイレのおすすめ設備

・タンクレストイレ
狭い空間にすっきりとしたデザインを実現するタンクレストイレは、見た目だけでなくお手入れも簡単です。トイレ内の手洗いカウンターも機能的で、清潔感を保ちます。また、フチなし便器は掃除が楽になるため、忙しい日常生活におすすめです。

洗面所のおすすめ設備

・収納スペース
洗面台周りをすっきりと保つためには、引き出しや棚などの収納スペースが重要です。歯ブラシなどを置かないことで清潔感を保ち、掃除もしやすくなります。

玄関のおすすめ設備

・収納スペース(シューズクローゼット)
玄関は家の顔であり、すっきりとした印象を与えるためには収納スペースが欠かせません。靴や小物を整理できる収納スペースを設け、ダウンライトの照明で明るく開放感のある玄関に仕上げましょう。

建売住宅で設置できるオプション設備

建売住宅を購入する際、標準装備されている設備が最低限であることが一般的です。そのため、快適な生活を実現するためには、オプション設備の選択が欠かせません。以下は建売住宅で追加できるおすすめのオプション設備です。

照明

建売住宅では、リビングや寝室など、主要なスペースに照明が標準で備わっていないことがあります。真っ暗な空間を避けるために、お好みに合わせた照明をオプションで追加しましょう。インテリアの雰囲気にもこだわり、快適な空間を演出できます。

カーテンレール

カーテンレールは建売住宅では基本的に標準で備わっていません。DIYでの取り付けも可能ですが、壁に穴を開ける手間を省くためにも、入居前にカーテンレールを設置してもらうことをおすすめします。プライバシーを守りながら、お部屋にアクセントを加える重要なアイテムです。

エアコン

真夏や真冬の寒暖差が激しい時期にはエアコンが必要です。建売住宅では標準で搭載されていない場合があるため、早めに注文しておくことをおすすめします。入居後に急遽必要になっても手に入りにくい状況が考えられます。

網戸

虫の侵入を防ぐためにも、建売住宅に網戸が標準で備わっていない場合は、追加で設置しましょう。通気性が高いものや花粉をカットする機能があるものなど、用途に合わせて選ぶことが重要です。

室内干し

雨の日や花粉の影響を受けずに洗濯物を干せる室内干しは、便利な設備の一つです。物干しスタンドを追加で購入することもできますが、新築時に洗濯機の近くに設置しておくことで、家の使い勝手を向上させます。

食洗機

共働き世帯にとって重宝される食洗機は、建売住宅の標準設備にはないことが多いです。手間をかけずに食器を洗うことができ、新築時にしか設置できないビルトイン型がおすすめです。

カップボード

キッチン周りの収納を確保するために、食器や調理器具を収納するカップボードを事前に設置しておくと便利です。キッチンのサイズやデザインに合わせて新築時に設置することで、スッキリと整ったキッチン空間を実現できます。

表札

表札は家の印象を左右する重要なアイテムです。デザインにこだわりたい場合は、専門家に相談してオリジナルの表札を作成するのもおすすめです。

建売住宅を購入する際には、これらのオプション設備を検討し、より快適な生活空間を手に入れましょう。

防犯設備も忘れずに

一戸建ては空き巣の標的となりやすいですが、適切な対策でそのリスクを軽減できます。まず、防犯カメラの設置が効果的でしょう。敷地内を監視し、侵入者を撮影することで抑止力が生まれます。

また、訪問者を室内から確認できるモニター付きインターホンの設置もおすすめです。つぎに柵や塀を設け、不審者の侵入を阻む設備も重要となります。ディンプルキーや補助鍵を導入することで、玄関のセキュリティも向上します。

そして、防犯砂利やセンサーライトの活用も室内への侵入を防ぐ有効な手段です。窓にシャッターを取り入れることもおすすめで、電動シャッターの場合は、さらに防犯度が高まります。これらの対策を講じることで、安心して一戸建てでの生活を楽しむことができます。

まとめ

住宅購入において、理想の生活を実現するためには適切な設備の選択が重要です。注文住宅や建売住宅でおすすめの設備を紹介しました。キッチンや浴室、トイレ、洗面所、玄関など、各スペースにおける快適な生活を実現するヒントとして参考にしてください。また、一戸建ての防犯対策にも焦点を当て、防犯カメラやセンサーライト、シャッターなどの設備を導入することで安心して生活できるポイントもご紹介しました。理想の住まいづくりに向けて、これらのアイデアを取り入れることをおすすめします。

伊丹市でおすすめの住まいの相談窓口5選

イメージ
会社名おうちの相談窓口スーモカウンターホームズカウンターホーム4Uアウカ
特徴家づくりの相談からアフターサポートまで、無料で充実のサービスを受けられるスムーズな家づくりをサポート。店舗だけでなく家からの相談にも対応ハウジングアドバイザーが中立な立場で、さまざまな面から家づくりをサポート無料のオンライン相談で、自宅にいながら効率的に家づくりを計画できるLINEで気軽に相談できる。希望をかなえる会社を厳選して紹介
詳細リンク

おすすめ関連記事

検索