住宅ローンの相談は住宅ローンアドバイザーがおすすめ!相談する方法は?

公開日:2022/11/01

住宅ローンに特化したアドバイスを求めている人は、住宅ローンアドバイザーに相談しましょう。注文住宅を購入する予定がある人で、住宅ローンにスポットを当てて相談したいときにサービスを利用してみましょう。中立的な立場でアドバイスしてくれるので不安を解消できます。興味がある人は記事を読み進めてください。

住宅ローンアドバイザーとは

住宅ローンに精通しているアドバイザーです。金融機関、ハウスメーカー、不動産会社で勤務している人が、有資格者の多くを占めています。

民間団体が認定する住宅ローンのプロ

住宅ローンアドバイザーになるには、民間団体の養成講座を受講した後に、試験を受験して合格する必要があります。学歴や年齢などの受験制限はなく、誰でも希望すれば受験できます。

主に、金融機関、ハウスメーカー、不動産会社で勤務している人が受験しています。企業ごと特色があり、入社して数年以内に住宅ローンアドバイザーの試験に合格することを目標に掲げている企業があります。

これと同様に、宅地建物取引士の試験も、入社して数年以内の合格を目標に掲げている企業があります。これらは仕事に直結する内容を取り扱っているので、合格しないとステップアップが難しいことを意味します。住宅ローンのプロになるために合格を目指しています。

中立的な立場でアドバイスしてくれる

住宅ローンアドバイザーは、中立的な立場でアドバイスすることが求められています。これは倫理規範に示されているので、職務を遂行するときには守らなければいけません。

しかし、倫理規範は業務の範囲を狭めるものではありません。あくまで個人的な主観や感情で業務に従事してはいけないことを指しているだけです。つまり、自己の責任の範囲内で、顧客や相談者のために最適なプランを提案します。

住宅ローンアドバイザーとファイナンシャルプランナーの違い

スペシャリストとジェネラリストの違いがあります。

専門性の高さは住宅ローンアドバイザー

住宅ローンを組むことに特化しているのが、住宅ローンアドバイザーです。スペシャリストといえるでしょう。そのため、住宅ローンに関してはファイナンシャルプランナーより詳しいことになります。

幅広い分野に精通しているのはファイナンシャルプランナー

ファイナンシャルプランナーは、お金の専門家です。住宅ローンのみならず、保険商品、不動産、ライフプランニングなどを担当します。幅広い分野に精通しているのでジェネラリストといえるでしょう。

両方の資格を保有している人もいる

顧客や相談者に対し、よりよいアドバイスができるように両方の資格を保有している人もいます。これにより、お互いの欠点を補っています。

住宅ローンアドバイザーに相談する方法

自分に合った方法で連絡を入れてみましょう。

各協会から紹介してもらう方法

協会に登録している住宅ローンアドバイザーを紹介してもらう方法があります。アドバイス可能分野やこれまでの経歴が掲載されていることが多いので、自分にマッチする住宅ローンアドバイザーを選択してみましょう。

金融機関の窓口で相談する方法

住宅ローンの悩みを解消したい人に向けてサービスを提供しています。平日に金融機関を訪れるのが難しい人のために、土曜日なども対応している場合があります。

独立して活動している有資格者を探す方法

知り合いに独立して活動している人がいれば連絡を入れてみましょう。また、SNSを活用して有資格者にメッセージを送る方法もあります。仕事を受注したいと考えている有資格者から、メッセージや電話が入るかもしれません。

住宅ローンアドバイザーに相談するときの注意点

誠実で親身になって相談に乗ってくれる住宅ローンアドバイザーを選定しましょう。

資格を更新しているか

試験に合格した場合でも資格を更新する必要があります。仮に失効していても業務に従事できますが、最新の情報に詳しくない可能性があります。知識のアップデートや事例に触れていない専門家は注意しましょう。

提携先の有無

金融機関と提携している場合、関連商品をすすめてくる可能性があります。住宅ローンアドバイザーもビジネスで活動しているので、このような行為は悪くありません。しかし、それが苦手だと感じる人もいるでしょう。

最新の住宅ローンの事情に精通しているか

国内のみならず海外のマーケットや経済情報に触れている住宅ローンアドバイザーを選定しましょう。情報がアップデートされていないと損する恐れがあります。

親身になって相談に乗ってくれるか

相性が合わない住宅ローンアドバイザーは避けましょう。余計なところで気を遣うことになります。また、親身になって相談に乗ってくれない住宅ローンアドバイザーも避けましょう。

まとめ

住宅ローンに特化した悩みの解決を目指す人は、住宅ローンアドバイザーに相談しましょう。相談する前に相談したい内容をまとめておくと、相談がスムーズに進みます。

また、最新の住宅ローンの事情などに精通していない住宅ローンアドバイザーに相談すると、情報がアップデートされていない可能性があります。誤った情報を入手することも考えられるので充分注意してください。

伊丹市でおすすめの住まいの相談窓口5選

イメージ
会社名おうちの相談窓口スーモカウンターホームズカウンターホーム4Uアウカ
特徴家づくりの相談からアフターサポートまで、無料で充実のサービスを受けられるスムーズな家づくりをサポート。店舗だけでなく家からの相談にも対応ハウジングアドバイザーが中立な立場で、さまざまな面から家づくりをサポート無料のオンライン相談で、自宅にいながら効率的に家づくりを計画できるLINEで気軽に相談できる。希望をかなえる会社を厳選して紹介
詳細リンク

おすすめ関連記事