ファイナンシャルプランナーがいる住まいの相談窓口を選ぶべき?

公開日:2022/11/01

これから注文住宅を購入しようと考えている人に、今回の記事はおすすめです。ファイナンシャルプランナーは、お金の専門家として相談者や顧客の財産を守るために最適な方法を提案しています。注文住宅を購入するときにお金の悩みは絶えないでしょう。深刻な悩みにならないうちに、住まいの相談窓口で相談しましょう。

そもそもファイナンシャルプランナーとは

お金の専門家ですが、法律や経営についても知識を保有しています。

お金の専門家として相談者をサポートしている

相談者の収支バランス、家族構成、ライフイベントなどを踏まえて、お金の運用についてアドバイスする人を指します。教育資金や老後資金のことなどで、お金に関する悩みは絶えません。そこで、相談者のサポートをしてくれるのです。

独立しているファイナンシャルプランナー

企業などに所属せずに、独立しているファイナンシャルプランナーがいます。個人のみならず法人の顧客を抱えているパターンが多いです。フリーランスとして小規模で事業を営んでいる人だけではなく、会社を設立して大所帯で経営している人もいます。初回相談は無料のところがありますが、2回目以降の相談は金銭報酬が発生するところがほとんどでしょう。

企業などに所属しているファイナンシャルプランナー

企業内のファイナンシャルプランナーの多くは相談料が無料です。その代わり、企業の保険商品などをすすめてくることがあります。お金の全般についてアドバイスを求めている人には向いていないでしょう。

ライフプランニングと資金計画

経済面からライフプランを立てていきます。注文住宅を購入するときや、子どもを学校に通わせるときにはお金が必要です。そのために収支バランスの見直しや節約のアドバイスなどを行います。また、将来の老後資金のために投資や貯蓄をすすめることもあります。

金融資産運用

日本でも株式や投資信託を行う人が増えてきました。ファイナンシャルプランナーは、今のお金を将来の資産に変えるための知識も保有しておく必要があります。社会保険や税についての知識や国の施策なども常にインプットしておかなくてはいけません。

タックスプランニング

節税対策といわれることもアドバイスしています。確定申告後に所得税を支払う義務が発生しますが、上手に節税対策を行うことで税の負担が軽減されます。このように、どのように節税対策をすればよいのか分からない人をサポートしています。

リスク管理

生活を送っているだけで、病気や怪我などのリスクはあります。そのため、保険商品について正しい知識を身に付けておく必要があります。一見するとメリットが大きいと思われる保険商品でも、細部まで確認するとそうではなかったということがあります。

不動産

相談者の財産を守るために、不動産取引の流れや支払う税についても熟知しておかなくてはいけません。売買だけではなく、売却や賃貸などでも契約書を締結するとお金が動きます。民法や商法などにも触れています。

相続および事業承継

相続税や贈与税についての知識だけではなく、経営についての知識も求められています。最近は、事業承継を専門に取り扱う企業も増えてきました。そのような人の悩みも解消します。

住宅購入におけるファイナンシャルプランナーの役割

相談者の財産を守るのが目的です。どうすればよいのかを考えて提案してくれます。

住宅ローンの返済を継続できるようにする

収支バランスの見直しや自己資金額などを踏まえて、借入金額を決定します。その後に、住宅ローンの返済額を決定します。

住宅ローンは、そのほかのローンと比較して長い期間返済しなければいけません。返済が滞らないように、ある程度のまとまったお金を用意することに加え、無理のない範囲で返済できるように計画を立てていきます。

ハウスメーカーに相談しても心もとない場合がある

ハウスメーカーに住宅ローンの相談をしても差し支えありません。しかし、ハウスメーカーは借入金額を増やすことに主眼を置いて説明することが多いです。顧客の財産を守るという考えではなく、住宅の購入を諦めてもらいたくないからです。ファイナンシャルプランナーとは見ている範囲が異なるので、あまりおすすめできません。

ファイナンシャルプランナーがいる住まいの相談窓口がおすすめ

相談しやすい環境が整っているのでおすすめです。

中立的な立場で相談に乗ってくれる

自分と利害関係が発生しない第三者が相談に乗ってくれるので、相談しやすい雰囲気があります。また、アドバイスも特定のプランや会社をすすめてきません。相談者が求めているものを提供してくれます。

相談は何度でも無料

経済的に余裕がない人も安心して相談できます。一度の相談だけではなく何度も相談に対応してくれるので、満足するまでサービスを利用してみましょう。

まとめ

住まいの相談窓口に在籍しているファイナンシャルプランナーは、中立的な立場でお金のアドバイスをしてくれます。相談料は何度でも無料なので、悩みが深刻にならないうちに相談しましょう。お金に不安がない人も、お金の知識をアップデートするために足を運んでみましょう。自分の財産を適切に運用できるようになってください。

伊丹市でおすすめの住まいの相談窓口5選

イメージ
会社名おうちの相談窓口スーモカウンターホームズカウンターホーム4Uアウカ
特徴家づくりの相談からアフターサポートまで、無料で充実のサービスを受けられるスムーズな家づくりをサポート。店舗だけでなく家からの相談にも対応ハウジングアドバイザーが中立な立場で、さまざまな面から家づくりをサポート無料のオンライン相談で、自宅にいながら効率的に家づくりを計画できるLINEで気軽に相談できる。希望をかなえる会社を厳選して紹介
詳細リンク

おすすめ関連記事